ヘッダー

ワールドカップ ブラジル大会 3次予選 タジキスタン戦(2011年10月11日)|サッカー日本代表フォーメーション

top

ワールドカップ ブラジル大会 3次予選 タジキスタン戦(2011年10月11日)

スターティングメンバー

試合名称 ワールドカップ ブラジル大会 3次予選
場所 大阪 長居スタジアム
監督 アルベルト・ザッケローニ(イタリア)
スコア(左が日本) 8−0
得点者 ハーフナー・マイク(11分)
岡崎慎司(19分)
駒野友一(35分)
香川真司(41分)
ハーフナー・マイク(47分)
中村憲剛(56分)
香川真司(68分)
岡崎慎司(74分)
選手交代 ハーフナー・マイク ⇒ 李忠成(49分)
長谷部誠 ⇒ 細貝萌(62分)
岡崎慎司 ⇒ 藤本淳吾(77分)



管理人のコメント

ワールドカップアジア3次予選の3戦目。過去の2戦は4-2-3-1のトップ下がうまく機能せず苦戦を強いられた。この試合では中村憲剛がトップ下に入った。

それ以外では、1トップに長身のハーフナー・マイクが入ったこと、そして日本代表でもクラブチームのドルトムントでも今一つ調子の上がらない香川真司がどのようなパフォーマンスをするかが注目される。

まずは11分にハーフナー・マイクが長身を生かしたヘディングで先制ゴールを奪う。香川真司もゴールに絡む動きをするものの、中々ゴールを奪えない。

しかし、41分中村憲剛からのスルーパスを香川真司が右足アウトサイドでうまく合わせ、美しい1点をもぎ取る。スタジアムはこの日1番の歓声。香川真司が皆から愛されていることが改めて分かった。



前の試合を見る次の試合を見る
ザックジャパン試合一覧に戻る

コメントを投稿する

メッセージ
名前
認証用パスワード 「 9344 」と入力してください。

まだコメントはありません

本サイトの免責事項

本サイトの作成に当たっては、細心の注意をはらって適切な情報の提示、及び、的確な評価を心掛けております。しかしながら、誤った情報の提供などにより、本サイトの閲覧者様が被害を被った場合でも、本サイトは一切の責任を負わないことを、予めご了承ください。

管理人:増田厚
趣味はサッカー観戦、釣り、旅行です。趣味を兼ねてこのサイトを作りました。ドルトムントに香川の試合を見に行きましたよ!
お問い合わせはこちらのフォームよりお願いします。




Copyright (C) サッカー日本代表 歴代フォーメーション All Rights Reserved.